読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

  • 日々頑張っている女の子が限界を迎えわんわんと泣き出してしまう漫画を読んだことがある気がするのですが、タイトル等の情報が全く思い出せません。何もかも投げ出して楽になることが本当に良いことだと思っていないからこそそういう行動を取れないわけで、善と苦が結びつき、悪と楽がセットで存在するとき前者しか選びようがない人というのは存在するものなのです。それは明確に苦行なのですが。泣きながらやっていくしかないこの世界のあり方を許したくはないのですが、これはかなり根が深く、人間そのものを揺るがしかねないのではないかと思っています。

  • 自分がツイッターに何を求めているのかがよくわからないし、それはこのブログについてもそうで、あるいは自分の行動すべてについてそうであり、とにかくなにもわからないという感覚が非常に強いです。石が坂を転がることと自分が何か行動をすることの間に明確な差異を見いだせません。でもそれ自体は絶望的なことでもなんでもなくて、絶望すること自体だって自由に出来ないわけですから絶望なんてできなくて、ただそうであることだなぁというだけの話なんですね。

  • 明日は第二十二回文学フリマ東京の開催日です。あまりやる気が高まっていませんがなんとか頑張って行きたいです。電車に乗るのが苦痛なのでそれが一番厳しい点なのですが。行かないとダメになる気がするのはなんででしょうか。できれば今から以前買ったものを読み返してみたいと思います。

  • 文フリのためアリバイ作りみたいな感じで記事を更新しています。これまで1年くらい触っていなかったり、記事内容に一貫性がなかったりですごく恥ずかしいですね。