競技プログラミング

AtCoder Beginner Contest 130

結果 D問題までの4完で久しぶりにレートが下がった。 A問題 最近はA問題でもちょいひねりが入ったりしていた気もするが今回はいやに簡単だった。 提出 B問題 特になし。 提出 C問題 半分に切る場合が最大というのはすぐわかったが、それが複数ある場合の条件…

diverta 2019 Programming Contest 2

結果 D問題までの4完。Highestが更新されていく。 A問題 での場合分けを間違えて1WA。サンプルにあるのに合ってないものを提出してしまうとは。自動でサンプルの成否確認して提出するプログラム欲しいと思うこともあるけど、コンテストに出る際の環境が複数…

AtCoder Beginner Contest 129

結果 E問題までの5完。Fを解けている人が少なく、Eまでの早解きゲームになっていたようだ。近のRatedでは6回連続でレートが伸びており、たまたま上手くいっている感じは否めないが気分は良い。 A問題 ちゃんと問題文を読めているかちょっと不安になりつつの…

AtCoder Grand Contest 034

結果 A,Bの2完でレート+1。C問題を解けないようでは厳しい。 A問題 のうち右にある方を先に移動させたいという気持ちから考えていって方針は早い段階で立ったのだが、実装で悩んでしまった。最終的には多少冗長でも1マスずつ見ていくようにループを書くのが…

M-SOLUTIONS プロコンオープン

結果 A→B→D→Cと解いて4完。もっと早く解けるべきだとも思うけれど、これくらいが実力だとも感じる。 直近4回のRatedでは全てレートが上がっていて計+120、Highest更新中。特に訓練しているわけではないので単なる上ブレっぽくはあるが。 A問題 えー公式なん…

AtCoder Beginner Contest 128

結果 E問題までの5完。思ったよりレートが伸びて1級になった。 A問題 足す部分を分けてしまったが別に1行で済むなぁと思いながら直すのも面倒だったので。 #include"bits/stdc++.h" using namespace std; using ll = int64_t; int main() { ll A, P; cin >> …

AtCoder Beginner Contest 127

結果 E問題までの5完で311位。パフォーマンスは1832でレート変動は1752→1760(+8)だった。E問題を解けてそこそこかなと思ったけど、パフォーマンスは思ったより低かった。慣れている人にとってはFが簡単だったらしいという影響もあったのかもしれない。 A問題…

AtCoder Beginner Contest 125

結果 23分33秒で全完、122位だった。C問題で少し時間がかかってしまったが、順位表を見ているとD問題を先に解いている人も多く、難しめではあったのかもしれない。100位以内の壁は厚い。 A問題 まぁA問題だし素直に割るだけなんだろうなーという感じで実装し…

Tenka1 Programmer Contest 2019

結果 C問題だけの1完で711位だった。青あたりのレート帯だとC問題早解きゲームと化していて、24分(1WA)では良い順位を望むべくもなく。レート変動は1748→1720(-29)。 C問題 Stones 最初はメモの前半のように文字列を「B...BW...W」の繰り返しと考えて、これ…

AtCoder Beginner Contest 124

結果 29分56秒で全完。137位だった。簡単なセットだったのでなかなか順位は伸びず。 A問題 std::maxにinitializer_listを渡す(ということをしているのだという理解で良いはず)。 #include"bits/stdc++.h" using namespace std; using ll = int64_t; int main…

AtCoder Beginner Contest 123

結果 57分29秒(1WA)で全完。それでも135位と順位はそこそこだったので、全体として難しかったんだと思う。 A問題 入力が多い。A問題はforループなしで解けるように、みたいな話を聞いたことがある気がするが、おとなしくループを回す。しかしコードを書き終…

AtCoder エクサウィザーズ 2019

結果 A,B,Cの3完。350位でパフォーマンスは1924、レーティング変動は1727→1749(+22)だった。D問題は自分の力でも解き得る問題だったと思うが、上手くまとめられなかった。 A問題 最初は"正"三角形というところを見落としていて、三角形の成立条件は最大辺が…

AtCoder Beginner Contest 122

結果 38分51秒(1WA)で全完、103位だった。やはりWAを出してしまうと100位以内は難しい。 A問題 条件分けを書くので微妙に時間を取られた。 #include"bits/stdc++.h" using namespace std; using ll = int64_t; int main() { char b; cin >> b; cout << (b ==…

AtCoder Grand Contest 032

結果 A問題だけの1完で1195位。パフォーマンスは975でレート変動は1787→1727(-60)。レート下げ幅が自己ワーストの大失敗という内容だった。 A問題 57分かかった。入出力例3の最後の方の数字をいろいろいじって成立するか考えていたんだけど、できるものをで…

AtCoder Grand Contest 031

結果 A,B問題を解いて634位。パフォーマンスは1708でレート変化は1796→1787(-9)だった。C問題を通せるようになるにはもう少し成長が必要そう。 A問題 3分4秒でAC。ある文字が回出てきたらそれらのうちどれかから1回取るか全く取らないかで通りありえるんだ…

AtCoder Beginner Contest 121

結果 25分24秒で全完。148位だった。人々D問題解くの速すぎでしょ。 A問題 えーA問題でこんなに難しいものを出すのっていう感じの感想を毎回抱いている気がするしA問題を舐めすぎなのか? いやでも今回のはさすがにちょっと難しめでしょ。タイムとしてはいつ…

AtCoder Beginner Contest 120

結果 22分59秒(1WA)で全完。140位だった。WAなければ100位以内という前回と同じパターンか。 A問題 はい。 #include"bits/stdc++.h" using namespace std; using ll = int64_t; int main() { ll A, B, C; cin >> A >> B >> C; cout << min(B / A, C) << endl…

AtCoder Beginner Contest 119

結果 38分47秒(1WA)で全完、109位だった。WAを出さなければ100位以内だったが、残念。 A問題 6文字目と7文字目を見て判定。A問題のわりには一瞬思考が必要。 #include"bits/stdc++.h" using namespace std; using ll = int64_t; int main() { string S; cin …

AtCoder Beginner Contest 118

結果 41分50秒(0WA)で全完、82位だった。全部解き切るまで順位表を一切見ていなくて、D問題には結構時間がかかったのでダメかなーと思ったら結構良かった。0WAというのも気持ちいいね。 A問題 一瞬どっちがどっちの約数かみたいので混乱するなど。if文書き始…

「みんなのプロコン」2019 予選

全体 A,B,Cの3完で472位。Cをそこそこ早めに解けて一安心し、さあ残った時間でD問題だと感じだったけど歯が立たず。まぁこんなもんですね。 A問題 100点にしては一瞬考えないといけない問題。というか確信はないままだいたいこんな感じでしょで通した。 #inc…

AtCoder Beginner Contest 117

全体 55分(1WA)で全完の222位。D問題が解けなさ過ぎて気持ちは冷えていたし身体は熱くなっていた。400点問題がまさか解けない……!? みたいなプレッシャーのかかり方ほんと厳しい。 A問題 doubleを表示するときはprintfを使ってしまうね。 #include"bits/std…

AtCoder Grand Contest 029 C - Lexicographic constraints

問題 個の未知の文字列について、これらが辞書順に並んでおりの長さはであるとわかっているとき、文字列に含まれる文字の種類数として最小の値を求めよ。 解法 含まれる文字の種類数について二分探索をする。まで決まったとき次の最適なはより辞書順で大きい…

ACM-ICPC 2018 Asia Yokohama Regional 参加記

結果 本番まで メンバーの一人はキャンパスが違うということもあって特にチームで練習するということはなく、各個人で勝手に精進を重ねる程度。僕はARCの3問目を埋めていっていた。一応予選時からレートは+150くらい。まだ闇雲にでも解けば上がる段階ではあ…

AtCoder Regular Contest 101 D - Median of Medians

問題 長さの数列についてで切り取られる部分列の中央値をとする。全てのについてを並べた数列について中央値を求めよ。 解法 解説そのまま。 長さがである数列における中央値は「の中にそれより大きいものが個ある整数の中で最大のもの」である。つまりの中…

AtCoder Regular Contest 058 E - 和風いろはちゃん / Iroha and Haiku

問題 長さがであり、各要素がからまでの整数である数列について、連続する部分列で和がとなるものがこの順で連続しているときを含むとする。を含むものが何通りか求めよ。 解法 ほぼ解説の通り。 を含まないものの数を考える。左から一つずつ数列の値を決定…

AtCoder Regular Contest 057 C - 2乗根

問題 の上桁がとなるような最小の正整数を求めよ。 解法 解説そのまま。 10進法でと表記されるものをとする。の上桁がとなっていることはある整数が存在しと同値。 でこの条件を満たす正整数が存在する場合、ではより範囲が広がるのでやはり正整数が存在する…

AtCoder Regular Contest 056 C - 部門分け

問題 人の社員をいくつかの部門に分けることを考える。社員との間には信頼度が定まっており、部門分けのスコアはを定数として として計算される。スコアの最大値を求めよ。 解法 を社員の集合に対する問題の答えとする。の部分集合をとして、これが一つの部…

AtCoder Regular Contest 055 C - ABCAC

問題 文字列が与えられるので、それを空でない文字列を用いて (文字列を連結したもの)と分割する方法が何通りあるかを求めよ。 解法 と分ける切れ目を全探索する。分けられた前半部分と後半部分で、prefixとsuffixがそれぞれ何文字一致しているかが分かれば…

AtCoder Regular Contest 054 C - 鯛焼き

問題 タイヤと木がそれぞれ個あり、各タイヤと木の組について相性が良いか悪いかが決まっている。相性の良いタイヤと木のみを組み合わせて全てのタイヤと木を組み合わせる方法が何通りあるか、その偶奇を求めよ。 解法 行列式を計算して2で割った余りを求め…

AtCoder Regular Contest 053 C - 魔法使い高橋君

問題 個の魔法があり、番目の魔法を唱えると気温が度上がって度下がる。全ての魔法を1回ずつ唱えるとき、この間の気温の最大値を最小化せよ。 解法 まずであるものについての昇順に、次にであるものについて任意の順番に、最後にであるものについての降順に…